たけのこ保存あれこれ。

食べるのは好きですが、

たけのこの保存があまり詳しくない為に、

毎年冷蔵庫に入れっぱなしで、傷んだことが多々ありました。

ちょっと調べてみたら、色々な保存の仕方があるんですね。

今年の夏は、瓶保存と乾燥を体験したいと思います。

「たけのこの保存」

ゆでたけのこのビン詰め

ビンの大きさは、家族にあわせて

保存瓶の大きさですが、我が家は少人数家族なので、

小さい使い切りサイズ・ビン。

■たけのこびん詰め方法■

<必要なもの>

たけのこ  適量

空きビン

<作り方>

1.たけのこは、ぬかを入れたたっぷりの水で30~40分ほどゆでる。

2.水にとってさまし、根もとや残った皮をきれいに取り、水をかえて一晩さらす。

3.たけのこを適当な大きさに切り、ビンにきっちり詰める。

4.ビンいっぱいまで水を入れ、フタをしめて軽く戻す(ゆるくでOK)

5.ビンをお鍋に入れ、ビンの肩までお鍋に水を入れて火にかける。
 
  沸騰してから30分煮る(脱気)

6.ビンを取り出しフタを固く締める。この時、やけどに注意!!

  今度は、ビン全体がお湯に浸かるようにして再び30分煮沸。(殺菌)

 (なべの中でビンを横に倒すといいですね)

7.なべから取り出し、ビンを逆さにして自然冷却したらできあがり。

<保存方法>

・日のあたらない冷暗所で保存

・上手く密封されているものは、茹で汁が全く濁らず、一年たっても透明

・保存中に、茹で汁が白っぽく濁ってきたら、

 そのビンは空気が入っているかもしれないので、急いで食べること

<取り出し方>

フタにキリなどで穴をあけ(シュポッっていいます)、空気を入れてから開ける。

おススメ保存法No2

「干したけのこ」

茹でたけのこをスライスして干して、保存。

水で戻して煮物や炒め物に利用でき、

生の筍とはちょっと違うコリコリとした食感。

お野菜の炒め物に欠かせませんでした。

厚揚げと一緒に煮たのも美味しいです。

■干したけのこの作り方■

1.たけのこを通常の下ごしらえと同様にして茹でる

2.一口大に薄くスライスする(厚さ2~3mmくらい)

3.盆ザルに並べ、湿度の低いよく晴れた日に、日なたで完全に水分がなくなるまで
  
  乾燥させる(途中で何度か裏返す)

  干物つくりにも重宝する、↑乾燥ネットを使いました。

  湿気があると、カビが生えたり、虫がつく原因になるので、

  しっかり乾燥させます。

  夜は、雨露にかからないよう室内へ入れています。

 <干したけのこの保存方法>

 乾燥剤と一緒に密閉容器に入れ、冷暗所で保存。

 冷凍保存も可能。

 <干したけのこの戻し方> 

1.軽く洗い、水に浸す
 (薄いものなら30分~1時間、厚みがあるときは途中水をかえながら数時間浸す)

2.タップリの水と一緒に鍋に入れて火にかけ、5分くらい沸騰させてそのまま冷ます
 (下茹で時間は、食べてみてやわらかくなるまで)

 <干したけのこの使い方>

 煮物や炒め煮、中華料理、汁の実など

 たけのこ保存法No4

 たけのこの甘酢漬け

 刻んで漬け甘酢をご飯に混ぜれば、ちらし寿司。

 酢のものやサラダに、ドレッシングになんでも。

 ■たけのこの甘酢漬けの作り方■

 <材料>

 ゆでたけのこ   200g
 砂糖 大さじ3
 酢 大さじ3
 塩 小さじ1

 ①たけのこは食べやすい大きさに切る

 ②砂糖、酢、塩を鍋に入れ、火にかけ沸騰したら火を止め、①を入れて冷ます

1日1回このイラストをクリックして、応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村











スポンサーサイト
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ニュース
お気に入りブログ
最新記事
プロフィール
宮城県仙台市出身

禅寺丸ばあさん

Author:禅寺丸ばあさん

月別アーカイブ

【精米】ホクレン 北海道産 無洗米 ゆめぴりか 5kg 平成27年産

新品価格
¥2,580から
(2016/7/2 15:57時点)

最新コメント
気になる広告
今までの閲覧者数
HTML解析