女性と硫酸事件・パキスタンレポートより

NHKの朝のラジオから、パキスタンのレポートより。

パキスタンの女性は男性に服従しないと、

男性に恥をかかせたということで、

顔に硫酸をかけられるということが実際にあり、

問題になっているそうです。

実際にレポートでは、13歳の女の子が男性から求婚され、

親族からまだ若いので断わったそうだ。

そうしたら、男性に恥をかかせたということで、

硫酸を顔にかけられ大変な状態になったと言っていました。

あまりにもひどすぎる女性の人権の為に、映画化され世界に訴えているそうです。

強酸を用いる暴行は、1990年代から同国やアフガニスタン、

バングラデシュなど南アジアを中心に広がり、東南アジアや中東でも起きている。

被害者のほとんどは女性。

不貞を働いた妻が狙われるなど、男女のいさかいが原因となる場合が多いが、

求婚を断っただけで被害に遭うケースもある。

人前に出られない姿にして、恨みを晴らすのが目的のようだが、

半数はそのけがが元で死亡し、生き残っても自殺を選ぶ被害者もいる。

この話を聴いて、びっくりこんなことが、まかり通っているのか信じられないです。

昔、芸能界で歌手が硫酸をかけられたとか話題になりましたが、

これもひどい話です。

なぜ硫酸か?インド、パキスタンは羊毛が盛んなので、

毛糸にする過程に、硫酸・塩酸が必要でみじかに購入出来るそうです。

手作りの石鹸を作るときに、日本では苛性ソーダは劇薬のため、

購入するときは、薬局で、住所と名前と印鑑が必要です。

パキスタンも厳しく規制をして欲しいですね。

昨日もシリアでは、多くの方が殺されています。

一日も早く、世界平和になって欲しいものです。

1日1回このイラストをクリックして、応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ニュース
お気に入りブログ
最新記事
プロフィール
宮城県仙台市出身

禅寺丸ばあさん

Author:禅寺丸ばあさん

月別アーカイブ

【精米】ホクレン 北海道産 無洗米 ゆめぴりか 5kg 平成27年産

新品価格
¥2,580から
(2016/7/2 15:57時点)

最新コメント
気になる広告
今までの閲覧者数
HTML解析