タクシー業界用語ご存知ですか。

こんな面白い内容がありました。

タクシー業界には様々な隠語があり、たとえば無線で「工事中です」という言葉が出ると、

本当は、警察による取り締まりが行なわれているから注意せよ、という意味なのだという。

こうした車内で聞く言葉以外にもタクシー運転手の隠語は多い。

■お化け

「バブルのころには、夜な夜なお化けがうじゃうじゃ出たけどなぁ」

「お、オレ、昨日久しぶりにお化けに会ったよ」という会話が運転手の待合所でかわされている。

「お化け」とは、いわゆる長距離のお客のこと。アベノミクスで少しは景気がよくなったとはいえ、

最近は滅多に出くわさなくなったと運転手たちは嘆いている。

■万収(まんしゅう)

メーターが1万円以上になる「お化け客」を捕まえて得た収入のこと。

■篭脱け

自宅に到着した客が「財布を忘れたので取ってくる」といったまま、逃げてしまう無賃乗車のこと。

タクシー運転手が遭う被害としては暴力行為よりもはるかに多い。

■アヒル

運転手の1日の売り上げは約4万円といわれる。

それが2万円台で終了してしまった場合を「アヒル」という。

待機場では「今日はこのままじゃ、アヒルだよ」と焦る声が時折聞こえてくる。

由来は数字の「2」がアヒルに似ているから。

■流れ弾

「うわ、流れ弾にあたっちゃったよ……」とは、

長距離客の多い大企業の前や霞が関付近で客待ちをしていたら、

たまたま通りかかった客に最寄駅までなどワンメーター料金で走らされてしまったことを指す。

招かれざる乗客を総称して「流れ弾」ということもある。

■ワカメ

「回送」タクシーのこと。回送=海藻というダジャレ。

また、酔っ払い客のことを指す場合もある。車窓から酔客を見るとユラユラと動いているように見えるから。

■青タン

夜10時から明け方5時までの深夜割増メーター。

割増料金になるとメーター表示が青くなることに由来している。

■大日本帝国

東京のタクシー会社大手4社、「大和自動車交通」、「日本交通」、「帝都自動車交通」、

「国際自動車」の頭文字を繋げた表現。都内の法人タクシーの約3割が「大日本帝国」で占められている。

業界用語は、客に知られないようにいろいろと工夫されているんですね。

私が学生の時、デパートでアルバイトをしていた時にお手洗いに行くことを、

「遠方に行く」今でも覚えています。

またいろいろデパートでは客に知られないような業界用語があるようです。

このイラストをクリックして、応援していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村











スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ニュース
お気に入りブログ
最新記事
プロフィール
宮城県仙台市出身

禅寺丸ばあさん

Author:禅寺丸ばあさん

月別アーカイブ

【精米】ホクレン 北海道産 無洗米 ゆめぴりか 5kg 平成27年産

新品価格
¥2,580から
(2016/7/2 15:57時点)

最新コメント
気になる広告
今までの閲覧者数
HTML解析